スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

シャンテ、海賊商会に放り込まれる

縫製修行・名産品交易・クエスト回しを繰り返していたら、あっという間に輸送用キャラックの乗船条件を満たしてしまいました。商用キャラベルに乗り換えたばかりですが、倉庫の量が100くらい違うとなればもう乗り換えるっきゃありませんね。

newship

でもこのお船、お値段が50万ドル近くするんです。ちょっと今のシャンテにはキビシイお値段、ということで知り合いの造船屋さんに頼んで原価造船していただくことになりました。

某造船屋さん>その代わり

某造船屋さん>うちの商会に入ってもらうぞ

シャンテ>OK!

船代をケチるためにあっさり身元引き受け書にサインするシャンテ。いいのか。その人は

pokapamazu

海賊さんだぞ~。

なにやら暗雲漂う展開ですが、海賊商会に放り込まれたことなど気にすることもなく、ただ船が大きくなったことと商会ショップを使えるようになったことを無邪気に喜んでいる、なんともヴェネツィアンらしい性格のシャンテなのでした。

そのころメインのイナズサはと言いますと、

levelup

セイロン鉱山にいたようです。

スポンサーサイト
 
 

待望の入港許可

縫製R3になりました。

紡績商のシャンテとしては縫製をさっさとあげて、フランネル爆弾投下でウハウハしたいところですが、羽毛剥ぎでランクが上がるのはここまで。東地中海エリアに羊毛の産地がない(※注)以上、この先は縫製修行のためにも是が非でも西地中海入港許可をもぎとらねばなりません。

セカンドキャラだからちょっと楽をさせてね、ということで必殺技「ヴェネツィア商人クエ回し」を実行するときがやってきました。雀の涙のような金額で隣のラグーザまで往復させられ、恨みとともに貯まった依頼斡旋書の山を今こそ依頼仲介人に投げつけてやりましょう。でやっ。

教材は大事

おお。まともそうなクエストが出ましたね。これ、アンコナで古美術品買って納品するだけでOKというお手軽クエです。それなのにラグーザ往復の某クエストの倍の経験と名声が入るというすばらしさ。

素直にやってもそこそこいいクエストなのですが、素直じゃないやり方で終わらせるとこのクエストはもっとおいしく頂けます。それは

商館フル活用術

商会ショップを使う!  コレ!

古美術品をはじめ、大理石・大理石像・ワックスなど、ヴェネツィアの商会ショップは数が少ないわりに初心者支援物資がとても充実しています(ヤシ酒まで置いている商会さんには頭が下がります)。値段は少し高いですがそれ以上にクエスト報酬をもらえるのでちょっとしたお金稼ぎにも利用できますよ。

chanter-status

無事に名声400突破して、ようやく西地中海入港許可ゲット!

しばらくバレンシアに籠もることになるのかしら。

そのころメインのイナズサはと言いますと、

skillup

なんか上がったみたいです。

(※注)ええ。だから大型アップデートでベンガジに羊毛出たときはキタワァでしたよ~。

 
 

倉庫3倍

交易名声は伸び悩んでいますが、お金の方は順調に貯まりました。輸送用ガレーに乗り換えるつもりだったのに、気が付いたら商用キャラベルに乗れてしまいます。

caravel

やっとバルシャくんとオサラバできます。ビバ!  倉庫3倍!  ビバ! スピード1.5倍!

早速羽毛オンラインを実行してみましょう。

大商い

……ごらんの通りの大商いになりました。

そのころ

メインキャラ・イナズサは

採集中

なにやら盗掘採集しているようです。みんなであつまって何かすると楽しいですね~。

 
 

上がらない交易名声

どの国でスタートしても商人は名声がなかなかあがりません。頼みの綱はギルドで紹介してもらうクエストになりますが、初めのうち受けられるのは☆2つ程度まで。これだとろくに名声が入りません。

クエスト名行き先
上流階級の秘密ラグーザ
恐妻家の役人ラグーザ
酔いどれのためにラグーザ
パセリの納品ラグーザ
定期航路の受難ラグーザ
ラグーザの特産品情報ラグーザ往復
日常食の調達ラグーザ往復
ドレス職人のゆううつナポリ
陶磁器の調達シラクサまたはナポリ往復
ナポリでの集金ナポリ往復

ちょっと書き出してみましたが、これ全部交易名声がたったの8しか入らないクエストどもです。

1回きりの「ギルド最初の仕事」「ギルドの連名状」「お厚いのがお好き」「消えた商船」をクリアしたところで交易名声は75になります。☆3つのクエストが出るのが最低150なので、それまでは残念ながらこの☆2つのクエストを我慢してやるしかありません。つまり最低9回ラグーザとヴェネツィアを往復することになります。

ラグーザ到着

バルシャで。

我慢強い人でもちょっとキレてしまいそうです。輪をかけてむかつくのがクエストの説明文。

隣のラグーザの街の酒場のマスターからの依頼だ。パセリを4樽届けて欲しいということだ。隣のラグーザでパセリが不足するとは珍しい。定期船に何かあったかな?  ともかくそんな手間じゃないはずだ。頼んだぜ。(定期航路の受難)

この街の交易所店主が小麦を30袋、届けてほしいという依頼を入れているが、あんたやってみないか?  小麦は隣のラグーザでは、さかんに栽培されているから手に入れるのは簡単だぜ!(日常食の調達)

今度は隣のラグーザの酒場マスターからの依頼だ。ガラス細工を1箱分届けてほしいというものなんだが、酒場でガラス細工とは何に使うんだろうな?  まあ、この街のガラス細工だったら文句はないだろうからひとつ頼むぜ。(酔いどれのために)

……トリエステやザダールは街ではないみたいです。バルシャで10日かかるところを普通は隣とは申しません。帰りだと本当にこれくらいかかりますよ。

マゾの国・ヴェネツィアの☆2つまでのクエストで唯一まともなのが『カブの納品』でしょうか。シラクサ行きで遠いのが難点ですが交易名声は他のクエストの4倍近い30入ります。1回やればラグーザ9往復の刑が6往復に、2回やれば2往復にまで減刑されます。利用しない手はありません。

これでも充分にマゾいですが。

この段階ではナポリやアテネでは「紹介できる仕事はないんだ」と言われて、クエ受けすら困難です;;  バルシャでアテネまで行ってクエ受け出来ずにブチ切れてキャラを消したひとも少なくないのではないかと想像します。もっとヴェネツィアに愛を……。

chanter-status

不平言いつつ、なんとかここまでガンバリました……。

 
 

シャンテ、紡績商になる

ヴェネツィア国籍で始めると、なによりツライのは一番小さくて遅い船--バルシャでアドリア海の逆風と戦わなければならないことです。風向きがほとんど変わらないのでヴェネツィアに帰る方向は常に向かい風が吹いてます。一番近いトリエステの街からでも余裕で3日かかるのには泣けます。

さすがに逆風に吹かれてばかりいるのはシャクですから、ここはとっととレベルをあげて早くアドリア海を脱出したいものです。セカンドキャラだし、ある程度は効率求めたいところ……。

まずはギルド最初の仕事をクリアして手に入れた転職状で紡績商に転職です。縫製スキルと織物秘伝・素材の書を購入して海に出るとしましょう。

あとはアドリア海最強の航路・アンコナ~ザダールをひたすら往復してニワトリの毛をむしり続ければものすごい勢いで経験とお金が貰えます。

ニワトリの羽毛剥ぎ01

ニワトリの羽毛剥ぎ02

商用バルシャでもがんばればかなり利益が出ます。

chanter-status

chanter-skill

やりすぎるととてもアンバランスなレベル構成になっちゃいます。

 
 

シャンテ誕生

というわけで新しくキャラクターを作りました。やっぱりキャラクターメイクって良いですね。メインキャラを作ったときもそうでしたけど、すごくわくわくします。体型と髪型とかいろいろいじっているだけで1時間くらい吹っ飛びました。

命名画面でもさんざん悩んでいろいろと名前入れてみたのですが、無難な名前って結構使われているのにオドロキ。……おかしいですね。そんなキャラクター名見たことないのですけど。休止(&引退)されている方がいっぱいいるっていうことでしょうか。

chanter-status

命名「シャンテ」。……ヴェネツィアンなのになんだかおふらんすの匂いがしますけど、気にしない気にしない。

 
 

ごあいさつ

大航海時代Onlineを始めてもうすぐ半年。まめな性格とは言いかねる私はスクリーンショットも何も撮らずにここまで航海して来てしまいました……。

ちょっと寂しい気もしたので、今から育てるキャラクターの成長を記録していこうかなと思います。なにぶん根気のない私のこと、放置のキケンはとっても高いのですが暖かく見守っていただけると幸いです。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。