スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

らっきーすとらいく

終わりの見えない大造船時代が続いています。

計算すると暑くなってきた頃に終わるみたいですけど、窓の外はいまだに雪がちらつく季節。道のりは長く険しいようです。

超おくてのヴァレさん

ところがそれ以上に険しいらしいのが、うちの古株の副官のスキルみたいなのです。そのむかしは大砲屋が必ず飼っていた雇用していたという、武器商人のヴァレさんがご多分にも漏れずうちにも居たりするのですけど、彼はかなり育てないとスキルを覚えてくれない「おくて」の副官です。

その極めつけのスキルが「造船+1」で、なんと戦闘レベル42にならないと習得しないとかいうお話です。こちらも計算してみたら、開示するのはリアルでうだるような暑さに襲われている時期だそうです。……ってことは造船カンストより遅いってことです;;

「造船+1」だけのためにイゴールを雇うのもアレかなあ、っていう感じなので、毎日軽く海事をして戦闘経験稼いで、少しでも早く覚えてもらうしかなさそうです。

というわけでホコリをかぶっていたひどい名前のついた戦列艦を倉庫から出してきて、ジョギングするような感じで海事やり始めたのは良いのですが、

大金もって海事はキケンです

造船資金を持ったまま海事しているので、襲われると大変です。

最近は戦列艦に乗って海事していても襲ってくる海賊さんもいるみたいなので気をつけないといけません……。

襲われたあとw

って、言っているそばから襲われました(*ノノ)

鈍足の横帆船がロワイヤルの船足にかなうわけもなく、あっさりと接舷され、白兵戦開始の文字が見えました。拿捕は時間の問題と思われたそのときでした。

なんとカロネード70門の砲撃が敵船首を直撃していたのでした。撃った本人の方がビックリです。ラッキーストライク以外のなにものでもありません。

結果的に初めてのPKKになっちゃいました。いただいた賞金(2Mくらい)は、ありがたく使わせていただきます。すべてサムブークに化ける予定ですけども(爆)。

スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。